2016年度夏キャンプアシスタント募集

キャンプアシスタントは、子ども達と寝食を共にし、森で一緒に遊ぶ、一番近い存在です。

森の中で生き生きと遊ぶ子ども達の胸には、あなたと一緒に笑いあった記憶が、いつまでも大切にしたい宝物として残ります。
子ども達が自分たちで発見したことや達成した際には共感したり、一緒に喜んでくれる存在がとても重要です。
子ども達の発想、感情、姿を目の前で感じれば、アシスタント自身、自分らしさがより出てくるのではないでしょうか。

●スタッフ・アシスタントが大切にしている3つのこと:
①寄り添う
  大人がリードして「遊ばせる」のではなく、子ども達の中から生まれた遊びや発見に寄り添い共感することで、自分で考える力を育み、楽しさや面白さを自ら創り出す喜びを引き出す。
②見守る
  子ども同士のケンカやトラブルなどもすぐには介入せず、必要に応じてヒントを出し、時には近くで、時には遠くで見守りながら、子ども同士で解決できるようサポートすることで、自ら周囲との関係を築く力を育む。
③応援
  「危ないからやらせない」ではなく、安全面を最大限考慮した上で、適性に応じて少しずつヒントを出し「やってみたい」から「できた!」につなげる。小さなチャレンジでもひとつずつ積み重ねて、自信につなげる。

表紙.JPG
DSCN5418.JPGDSCF2005.JPG
IMG_2143.JPGIMGP1737.JPG
DSCN5398.JPGIMGP7355.JPG

●募集要項●
■募集人数
各コース男女合わせて 3~8名(参加者の人数によって異なります)

※申込みの際、ご希望の日程を可能な限り、第1希望から第3希望まで記載ください。
 参加人数や男女比の関係で、第1希望に添えない場合もあります。
※参加者人数によって、やむを得ずお断りさせていただくこともあります。

■日程
サマーキャンプin信州 菅平高原(テント1泊、宿泊施設2泊)
①7/23(土)~7/26(火)
②7/26(火)~7/29(金)  
③7/29(金)~8/1(月)
④8/1(月)~8/4(木)
⑤8/4(木)~8/7(日)
⑥8/7(日)~8/10(水)
⑦8/13(土)~8/16(火)
⑧8/16(火)~8/19(金)
⑨8/19(金)~8/22(月)


原人キャンプ(テント3泊)
8/12(水)~8/15(土)

※上記すべて3泊4日


■応募条件
・高校生以上の心身ともに健康な男女
・自ら参加の意志がある方
・野外経験・資格は問いません
・希望コース(1コース3泊4日)の全日参加可能な方(複数コース参加歓迎!)
・アシスタントとして初めてご参加いただく方は、以下日程の研修会への参加が必須となります。
①6月18日(土) 9:30~12:00  横浜市内で実施
②6月19日(日) 13:30~16:00  東京都内で実施
③7月13日(水) 10:00~15:00 やまぼうし自然学校事務所で実施(実地研修)
④7月17日(日) 10:00~15:00 やまぼうし自然学校事務所で実施(実地研修)



■待遇
謝礼 10,000円/コース
※サマーキャンプ in 信州は「東京駅~長野(菅平)」の往復は、参加者と同じバスに乗車可能(その場合交通費不要)
※キャンプ期間中の食費・宿泊費などは不要


■保険
傷害保険・賠償保険に当方で加入

●お申込み●
以下の方法で資料請求をお願いします。
●電話icon02.gif0268-74-2735
●FAXicon02.gif0268-74-2795
●E-mailicon02.gifinfo@yamaboushi.org

詳細資料に申し込み用紙を同封し、用紙に記載事項記入していただきご返信ください。
※参加コースの参加者数・男女比やむを得ずお断りする場合もあります。ご了承ください。


これまでのキャンプの様子は「キャンプ日記」でご覧いただけます。
たくさんの仲間とキャンプを創ることを、楽しみにしています!

●キャンプアシスタントのアンケートより●

・アシスタントは予想以上に責任感が必要で、でもその驚きは気合を入れなおす行水のようで身が引き締まりました
・子ども達を見ながらも、楽しませてくれたのも助けてくれたのも子ども達でした
・子どもの特質というか、心理というか、一緒にいて学ぶことがたくさんありました
・キャンプは子どもを大人にし、大人を子どもにするのかもしれません
・夢を持って今後の生活を送り、さらに大きくたくましくなれるよう頑張っていこうと決意しました
・元気いっぱいの子ども達に背中を押され、自分自身も心の底から楽しみ、学ぶことができました
・こんな自分でも頼ってくれて、本当にうれしく感謝の気持ちでいっぱいです

●アシスタント経験者が語る、キャンプアシスタントの魅力●

・子どもと一緒に感動できる!
・楽しい!!
・自分も見つめなおせるところ
・自分が子ども達から必要とされ、 その気持ちに応じるために全力になれる
・たくさんの自然とたくさんの子ども達と一緒に成長できる
・子どもも私もたくさんはしゃげる!
・社会生活の垢を落とし、エネルギーを新しくもらえる
・子どもと一緒に汗と涙を流せる!