よ~く見て触ってみれば、虫も友達!

 キャンプに来て「虫、いる?」と聞く子の表情は2種類。どんな虫に出会えるのだろうとワクワクしている虫博士と、怖いとかきもち悪いという気持ちが顔いっぱいに広がっている子。後者の子の方が、多いくらいなのですが、私たちは虫や動物の世界にお邪魔してキャンプをしているのだから虫がいて当然です。

実は、周りにいるのは、ほとんどが森のおそうじ屋だったり、動き方がなんともユニークだったり、無害な虫たちばかり。かぶれる毛虫や蜂などは、スタッフが最初に子ども達に伝えます。恐いのは、虫のことをよく知らないからという場合がほとんどです。

やまぼうしのキャンプは、じ~っと虫を観察できる、ゆとりのあるプログラムです。キャンプが終わる頃には、虫にあだ名を付けたり、虫を身近な仲間として感じられるようになります。高学年の子は、これからも虫たちと楽しく遊べるようにするにはどうしたらよいかなど、環境問題を考えるきっかけにもなっています。

キャンプの魅力:だから「テントに泊まる」って、おもしろい!
キャンプの魅力:だから「森遊び」って、おもしろい!
キャンプの魅力:だから「焚き火料理」って、おもしろい!

①まずは、じっくり見ることから!

musi_camp-003.JPGmusi_camp-000.jpg
 どれどれ?大発見は                 見れば見る程おもしろい。
みんなでわかちあおう。                この虫、魔法が使えるみたい。        

②そおっと捕まえられたら、ぐっと距離が近くなる

musi_camp-005.JPGmusi_camp-001.jpg
 やさしく捕まえたら、裏側も見られて        逃げ足の速いバッタ
おもしろいね。                       やっと捕まえられたよ!

③虫がつくった芸術もあちこちに

musi_camp-007.JPGmusi_camp-004.JPG
 雨の森には、こんな素敵な               葉っぱを裏返したら
レース模様がたくさんあるよ               小人のボクシンググローブ!         

④よく知れば、仲良くなっちゃうよ

musi_camp-002.JPGmusi_camp-006.JPG
 くすぐったいけど、ここが気に入って          私達の秘密基地の、
くれてるってうれしいな。                  一番最初のお客様だよ!   

クリックすると拡大します。