■東京

2017年度は全コース開催

受講にあたり

森林インストラクター養成コースのポイント

◇講座受講が合格への近道
森林インストラクター試験の出題は、論述式の小論文が大幅なウェイトを占めており、それら記述解答が試験合格へのポイントとなっています。当講座では実技や体験を重視し、実技面から受験者の理論勉強をサポートすることに重点を置いています。「森林」「林業」「野外活動」「安全と教育」4科目の重要な部分を厳選し、講座スケジュールを構成しています。
首都圏および信州各地を実技・実体験のフィ-ルドとし、各地から参加しやすい講座となるよう努めてきました。合格のポイントは理論の勉強と並行してフィールド体験の機会をより多く持ち、指導経験をいかに積むかに尽きます。学科の勉強に加え、実技を多く経験し実践力を身につけていくこと、
すなわち、自ら体験したこと、身体で覚えたことは忘れない!これが合格への近道と確信しています。

都内森めぐりコースのポイント

・五感で四季を感じながら「都内の森」を楽しむことが第一の目的です。
・フィールドはアクセスのよい都内のグリーンスポットが中心です。

4月から11月の毎月第2木曜日10:00-12:30または13:00-15:30を基本に、
全6回をシリーズでご受講いただきます。
→ただし8・9月を除きます。
→選択受講は設定しておりません。欠席の場合の返金はございませんのであらかじめご了承ください。
→受講料については巻末綴じ込みのお申込書をご覧ください。各施設の入園料は個人でご負担ください。
 施設によっては年齢による優遇割引がありますのでご利用ください。

現地集合・現地解散となります。
→雨天決行です。ただし交通機関に支障がでるような荒天の場合は中止とし、
第3木曜日の同時刻に延期いたします。

初回のご案内(持ち物・装備・地図等)を同封しています。ご受講の方はご確認ください。
→第2回目以降のご案内は各講座終了時に次回案内として配付いたします。
 諸事情により会場が変更になることもあります。
→ご不明の点があるときは東京支部までお問い合わせください。

 講師は、NPO法人やまぼうし自然学校インストラクター(森林インストラクター資格所有者)です。

都内街の樹めぐりのポイント 

・街路樹や保存樹に注目し、文化財にも触れながら見慣れた街並みを森林インストラクターと
 歩きます。
・観察とウォーキングをしながら、下町(東部)と山の手(西部)の比較を楽しみます。


4月から11月の第4木曜日10:00-12:30を基本に、全6回をシリーズでご受講いただきます。
→ただし7・8月を除きます。
→11月23日は祝日となりますが開催します。
→選択受講は設定しておりません。欠席の場合の返金はございませんのであらかじめご了承ください。
→受講料については巻末綴じ込みのお申込書をご覧ください。
施設等に立ち寄る場合の入館料は参加費に含まれています。

現地集合・現地解散となります。
→雨天決行です。ただし交通機関に支障がでるような荒天の場合は中止とし、
翌月の第1木曜日の同時刻に延期いたします。



お申込み・お問い合わせ

 NPO法人やまぼうし自然学校 長野本校
 TEL/0268-74-2735 営業時間9:00-18:00
  ●<森めぐりコース><街の樹めぐりコース>はお申込み多数による公平を期すためこのお電話番号の
  みでの先着順受付とさせていただきます。なお<街の樹めぐりコース>は抽選となる場合があります
  ● 「最新の申込み状況について」は長野本校
  ● 「講座内容について」は東京支部(TEL :090-5338-5741 E-mail:tokyo@yamaboushi.org 担当:石川)
  へお問合せください。